初めての方へ

ポスターマーケットにお越し頂き、誠に有難う御座います。
こちらは製品製作についての説明ページです。
当サイトのご利用手順や、お支払方法などについてはご利用ガイドをご覧下さい。

ご利用ガイドへ

ご使用目的・用途から商品を探す

目的・用途 対応商品 備考・注意点
室内用ポスター
(文字やイラストや
図などがメイン)
厚手マットコート紙価格表へ用紙説明へ  
室内用ポスター
(写真がメイン)
フォト光沢紙価格表へ用紙説明へ 照明が強く当たる場所などでは
反射を抑えた半光沢紙を推奨
致します。
半光沢紙価格表へ用紙説明へ
屋外用ポスター 合成紙価格表へ用紙説明へ 短期でしたら合成紙、
長期のご使用には防水の
水性用紙+両面ラミネート加工
を推奨致します。
水性用紙+両面ラミネート価格表へ用紙説明へ
紙の巻きクセが気になる。
ポスターをすぐ飾りたい。
パネル加工価格表へ用紙説明へ パネル加工は長期のご使用の
場合、反りが出る場合がござ
いますのでフレーム加工を推奨
致します。
フレーム加工価格表へ用紙説明へ
展示用に高級感の
あるものが欲しい。
フレーム加工価格表へ用紙説明へ 釣り金具付きなので
すぐ設置可能です。
シート(シール)を貼りたい。 光沢塩ビシート価格表へ用紙説明へ ラミネート付きの商品なので、
ご注文の際につや有かつや無
をご選択ください。
看板(非電飾)
シートを貼りたい。
光沢塩ビシート価格表へ用紙説明へ シートは素材の性質上数ミリの
縮みが出ますので、データには
20ミリ程度のドブを付けること
をお勧め致します。
看板(電飾)
シートを貼りたい。
電飾用塩ビ透明シート価格表へ用紙説明へ シートは素材の性質上数ミリの
縮みが出ますので、データには
20ミリ程度のドブを付けること
をお勧め致します。
電飾用塩ビ乳半シート価格表へ用紙説明へ
窓・ガラス面へ
シートを貼りたい。
電飾用塩ビ透明シート価格表へ用紙説明へ シートは素材の性質上数ミリの
縮みが出ますので、データには
20ミリ程度のドブを付けること
をお勧め致します。
電飾用塩ビ乳半シート価格表へ用紙説明へ
お持ちのフレームに
ポスターを設置したい。
水性用紙価格表へ用紙説明へ  
合成紙価格表へ用紙説明へ
お持ちのフレーム(電飾)
ポスターを設置したい。
電飾用透明PET(糊なし)価格表へ用紙説明へ  
電飾用乳半(糊なし)価格表へ用紙説明へ
はめ込み式の看板(非電飾)
ポスターを設置したい。
水性用紙価格表へ用紙説明へ  
合成紙価格表へ用紙説明へ
はめ込み式の看板(電飾)
ポスターを設置したい。
電飾用透明PET(糊なし)価格表へ用紙説明へ  
電飾用乳半(糊なし)価格表へ用紙説明へ
床面にシートを貼りたい。 床用シート(床用PETラミ)価格表へ用紙説明へ つやの有る「PETラミ」、
つやの無い「マットラミ」
からご選択ください。
床用シート(床用マットラミ)価格表へ用紙説明へ

用紙のサイズについて

ポスターなどで使われる用紙の規格サイズについての説明です。
国内で生産されている一般的なポスターは、A判「ISO 216(国際規格)」、B判「JIS P0138(日本工業規格)」寸法が採用されています。たとえば駅に貼られている広告ポスターはB1サイズ以上のものが多く、一般的な邦画のポスターはB2やB1が多く使われています。

用紙規格サイズ

A判規格サイズ 用途 B判規格サイズ 用途
A0  841mm×1189mm 図面、大判ポスター B0  1030mm×1456mm 図面、大判ポスター
A1  594 mm×841mm ポスター B1  728mm×1030mm 大判ポスター
A2  420 mm×594mm ポスター B2  515 mm×728mm ポスター
A3  297 mm×420mm 選挙ポスター B3  364 mm×515mm 電車中吊りポスター
A4  210mm×297mm ノート・パンフレット B4  257mm×364mm 新聞折込チラシ

水性印刷とは

水性プリンター

一般の方にも普及している卓上用のプリンターを始め、ポスターに使われる印刷方式で最もポピュラーなのが水性印刷です。
使われる水性顔料インクにより、耐候性が良く滑らかで発色の良い印刷が可能となっており高い品質を求められる屋内サイン、展示会用ポスター、POPに最適の印刷方式です。
名前の通り水性なので印刷面が水に弱く、屋外でそのまま使用するとすぐに雨で傷んでしまう為、屋外での使用や、長期の使用にはラミネート加工が必要となります。


溶剤印刷とは

溶剤プリンター

溶剤印刷とは水性インクが水を原料としているのに対し、有機溶剤系の原料を使用したインクを使用した印刷方式です。
耐候性や対擦過性に優れ、ラミネート加工と組み合わせると屋外での長期使用も可能であり、屋外広告や看板などの大型サイン、ウインドウ装飾、壁面装飾など屋内外の様々な装飾に使用されている印刷方式です。
現在では材料も安価で高品質のものが増え、出力費も比較的安価になってきている傾向があり、インクジェットプリントの主流となりつつあります。


水性印刷と溶剤印刷の違い

項 目 水性印刷 溶剤印刷
耐候性 △ ※ラミネート加工で改善
耐水性 △ ※ラミネート加工で改善
画質
発色
特徴 屋内向け 屋外・屋内向け

ラミネート加工とは

両面ラミネート

糊が加工されたプラスチックフィルムを100℃~120℃で紙の表面に定着させ、印刷物を保護する加工で、「ラミ」や「パウチ」とも呼ばれます。防水、防汚、色落ちや摩耗の防止など保護の目的に加え、美観を良くしたり高級感を増す為にも使用されます。
飲食店のメニューや身分証、会員証、診察券など生活の中に幅広く使用されています。

両面ラミイメージ

質感は高級感のあるグロス(つや有り)仕様となります。

片面ラミネート

両面ラミネートがホットラミネートともいわれるのに対し、コールドラミネートといわれます。加工の際 に高温の熱を必要とせず、ローラーによる圧力でフィルムを定着させます。
両面ラミネートに比べ仕上が りに柔軟性があり、シールや粘着フィルムなど貼り込む作業が必要な印刷物に使用されます。
そのため看板やウインドウ装飾などの屋外サインに適し、こちらも身の回りには多く用いられています。

片面ラミ

当社では様々な用途・質感のフィルムを取り扱っております。

商品の梱包について

ポスター商品

印刷面を外側にして巻き、左右に潰れ防止の用紙を巻きます。

緩衝材で巻きます。

商品に合うようにサイズを調節した箱に入れ出荷いたします。

パネル・フレーム・大量枚数

平らな状態で緩衝材を巻きます。

商品に合うようにサイズを調節した箱に入れ出荷いたします。

取扱用紙について

当社取扱い用紙について専用ページをご覧ください。

用紙の説明ページへ

ご不明な点はお気軽にご相談ください!

営業時間(平日)
10:00~18:00

0800-800-2206

「ポスターマーケットのホームページを見た」とお伝えください。



PAGE TOP