横断幕・懸垂幕制作サイズの選び方

「塗り足し」について

仕上がりの四辺が切りっぱなしの状態ですと、「ほつれ」が出てきてしまいます。 弊社ではほつれないように四方を縫製加工、ご希望のお客様にはポールを差し込む為の袋縫い加工を致しております。
仕上りサイズ四方に50mmの塗り足しをお願い致します。
また、袋縫い加工をご希望のお客様は折り返し部の縫製が入りますのでデザインの配置等にご注意下さい。
※仕上りサイズ内に、袋縫い加工となります。

塗り足しについての図

制作サイズの選び方

よくご注文をいただくサイズの比較表です。記載サイズ以外でも対応致します。
広告幕では設置場所をもとに必要とされるサイズでデザインをしてください。
応援幕では屋外スポーツ、屋内スポーツだけでも最適なサイズは変わってきます。

屋外スポーツは大きな試合会場でも目立つよう3000mm以上の長さの横断幕をお勧めします。
屋内スポーツは縦1200mm以上で、縦横比1:3くらいまでの比率でお作りになることをお勧めします。
(屋内では掲示スペースが限られるため、他チームの方に配慮される方が多くいらっしゃいます)

制作サイズの選び方

データ入稿注意点

  • 仕上がりサイズの周囲から5cm内側には、縫製やハトメなどの加工が加わります。
    あらかじめ考慮したうえでデザインをしてください。
  • 仕上がりサイズから周囲に塗り足し(ドブ)を5cmつけてください。
    塗り足しが足りない場合は白い下地が端の部分に出ますので予めご了承ください。
  • 特にご指定がない場合、ハトメは約60cm間隔でつきます。(60cm間隔が業界標準です) 数を減らしたい時や間隔を変えたい時は、ホームページ受付時か入稿データに記載をお願いいたします。
  • 袋縫い加工ご希望の場合はホームページ受付時に棒の太さを直径でお知らせ下さい。
    ※当社では棒のご用意がありませんためお客様にご用意頂いております
  • 制作サイズが大きすぎてパソコン上で処理できない場合は、10分の1、2分の1縮尺等でご入稿ください。

入稿データ指示例

ハトメ加工の場合

デザインデータの中にハトメの丸を示されますとデザインなのかハトメ指示なのか判断できませんため必ず分けた状態でお知らせ下さい。

塗りたし
(仕上がり線から外側5cm)

仕上がり線

仕上がりから内側5cm内にレイアウト
(仕上がり線から内側5cm内にハトメが設置されます)

入稿データ指示例

袋縫い加工の場合

「袋の1周=棒の太さ×円周率(3.14)+予備」で計算します。
(後ろに折り返す追加分の幕サイズは弊社にてお付け致します)
竹竿などを使う場合には節がありますので、その部分を考慮する必要があります。
弊社にてご指示の直径サイズをもとに袋サイズを計算し、制作します。

塗りたし
(仕上がり線から外側5cm)

仕上がり線

仕上がりから内側5cm内にレイアウト
(仕上がり線から内側5cm内にハトメが設置されます)

入稿データ指示例

ハトメ加工の場合
①塗りたし、②仕上がり線、③仕上がりから内側5cm内にレイアウト

①塗りたし
(仕上がり線から外側5cm)

②仕上がり線

③仕上がりから内側5cm内にレイアウト
(仕上がり線から内側5cm内にハトメが設置されます)

デザインデータの中にハトメの丸を示されますとデザインなのかハトメ指示なのか判断できませんため必ず分けた状態でお知らせ下さい。

袋縫い加工の場合
①塗りたし、②仕上がり線、③仕上がりから内側5cm内にレイアウト

①塗りたし
(仕上がり線から外側5cm)

②仕上がり線

③仕上がりから内側5cm内にレイアウト
(仕上がり線から内側5cm内にハトメが設置されます)

「袋の1周=棒の太さ×円周率(3.14)+予備」で計算します。
(後ろに折り返す追加分の幕サイズは弊社にてお付け致します)
竹竿などを使う場合には節がありますので、その部分を考慮する必要があります。
弊社にてご指示の直径サイズをもとに袋サイズを計算し、制作します。

Adobe Illustrator(イラストレーター)の場合
・フォントは、必ずアウトライン化してください。
・配色は必ずCMYKモードで作成してください。(DICカラー、RGB等は不可)
・当社では使用画像に関してはリンク配置ではなく「埋め込み配置」を推奨しております。
「画像の置き換え」や「入稿ミスによる画像抜け」を防ぐために十分にご注意お願いします。
・EPSオプション設定は、プレビュー:TIFF(8 bit/pixel)、エンコーディング:JPEG-最高設定(低圧縮率)でお願いします。
・配置した画像データも必ず一緒に入稿してください。
・「K99%」か「K100%+他色1%」の設定でお願いします。
Adobe Photoshop(フォトショップ) の場合
・カラーモードはCMYKを選んでください。
・解像度は、印刷時の実寸で120dpi~300dpi程度あれば十分なクオリティが得られます。
・保存形式はEPS形式、エンコーディングをバイナリで保存してください。
保存の際に出るダイアログのチェック項目、ハーフトーンスクリーン情報等にはチェックしないで保存ください。

データ入稿可能なソフトについて

  バージョン OS カラーモード ファイル形式
Adobe Illustrator
(イラストレーター)
Ver.8~10
CS~CS5 /CC
Windows
Macintosh
CMYK
グレースケール
.ai
.eps
Adobe Photshop
(フォトショップ)
Ver.5.5~7 /CS~CS5 /CC Windows
Macintosh
  .eps
.psd

ご提供データのチェックについて

生産工程に進む前にデータチェックを行ってから、お客様にご案内を致します。
チェック項目は、以下の通りです。

Illustrator形式、Photoshop形式でのご入稿をお願い致します。
その他、WordやExcelなどのOfficeデータ、FAX/郵送の手書き原稿、画像等で頂く場合は、
原稿内容に基づき別途デザイン製作料が必要となる場合があります。
ご注文前にお問い合わせを頂ければ、原稿を拝見し、お見積もりをご提出致します。
ご提供の印刷デザインデータと一緒に見た目の確認用画像ファイルとしてJPEG、PDF、パソコン画面のスクリーンショット等もご入稿下さい。
確認用画像ファイルはご入稿データと相違が無いかを確認させて頂く為のものになりますので、実際に印刷には使用致しません。

また、お客様にてハトメ、袋縫い加工内容をお客様がお決め頂いた場合には加工のご指示の為にお知らせ下さい。

デザインレイアウトに使用する画像について

写真やイラスト画像等をレイアウトデザインで使用する場合は、Photoshop等の画像編集ソフトで作成のものをIllustratorでレイアウトし画像を埋込配置して下さい。
また、配置画像は原寸で100~200dpi以上のものを推奨致します。
※ホームページ用の画像やワードなどに貼り付けた画像は、解像度が低いためモザイク状態の印刷物で仕上がりますのでお勧めできません。
※ご入稿頂いたデータはそのまま印刷致しますため、画質チェックの確認は致しませんのでご注意下さい。

データ入稿についての予めのお願い

ご入稿頂いたデータに上記注意事項など不具合が確認出来た場合にはお客様に再入稿をお願い致しております。
またデータ再入稿の場合は解決がされるまで、生産ができませんので納期遅れとなります。予めご了承ください 。
※弊社で調整対応できること以外のデータの修正はお客様にお願いを致します。

ご不明な点はお気軽にご相談ください!

営業時間(平日)
10:00~18:00

0800-800-2206

「ポスターマーケットのホームページを見た」とお伝えください。



PAGE TOP